シモスティック・テクノロジー
シモのスティックって言ったらアレしかないだろオイ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子に「ポケモンの中で何の役にもたたないけど5000円で売ることができる玉ってなーんだ」っていう卑猥なナゾナゾを出題してみたいな、えへえへ
先々週あたりから学校では水泳の授業が始まりました。


まぁまだ5月だったってことでまだ水に入るにはちょっと早い季節。水の中に入ると体の体温がだんだんと奪われていきます。そうするとどうなるのか。

きゅぅぅぅぅって縮まるんですよ、おあげが。

その縮こまり具合といったら工藤新一が江戸川コナンになってしまったくらい。

そんな僕らの工藤チン一ですが、水泳の授業ってことでいろいろなことをします。クロールの練習とか平泳ぎの練習とか。泳ぎに必要なのは脚の動きの手の動きのバランス。ということで、手の動きを練習するためにビート板を股間に挟んで泳ぐという練習をしなければいけません。

でもおあげはすごく縮こまっています。それなのに負担をかけるかのようにビート板でそのおあげを押しつぶしてしまいます。そうするとどうなるのか。

チュルンってタマが体内に入ってくるんです。


タマもおあげという体内に入ってるといえばそうですが、さらに中に、そうですね、脱腸をするとタマのあるべきところに腸が出てくるといいますが、まさにそれの逆。腸があるべきところ、つまり胴体の中にタマが入ってくるんですよ。まぁ空手では金的を食らわないようにわざとそれをやったりとかするらしいけどね。でも、

不安。

「オイ!出て来い!お前は引きこもりか!」とか外から行っても、もしかしたらそのまま出てこないで一生を過ごすかもしれないという、不安。気になって気になって授業どころじゃねえとか思うんで、一旦泳ぐのを中断し、足の付かないプールの中でタマポジを整えるのです。水中で誰かに見られたら恥ずかしいけど、それがまた・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nebe.blog6.fc2.com/tb.php/6-aa0dbd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nebe

  • Author:nebe
  • 本家サイトで取り扱えないような下ネタを連発するブログ。

    と思っていたんだけど、僕のミクシイが消えたのでまぁミクシイのノリの日記も書いていくと。言うわけですね。

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

オアシス

性夜に向けて。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。